新型コロナウィルスの
感染拡大防止に伴う
お知らせ

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者のみなさまに謹んでお悔やみ申し上げます。また罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。

このたびの「緊急事態宣言」の発令にともない、当面の間 株式会社 Carpediem は営業時間、ならびにスタッフ配置の変更をして対応することとなりました。

スタッフは基本リモートワークとなるため、ご連絡や出荷の作業に通常よりお時間を頂く可能性がございます。

基本的に業務内容に変化はありませんので、変わらぬお取引を頂けますと幸いでございます。

お問合せにつきましては、メールで頂けますようお願い致します。

お客さまにはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

また、弊社運営の「モノリスボルダリングジム」ですが、臨時休業することに致しました。
期間は、2020年4月11日(土)~4月26日(日)としますが、状況によっては休業期間延長の可能性もございます。長期パスの会員様につきましては、休業日数分を延長対応させて頂きます。


かつて経験したことのない、正解を見いだせない混乱した状況はわたしたちもみなさまと同じでございます。
経営的にも厳しい事態を迎えておりますが、ひとえに日ごろからご愛顧いただいておりますお客さま、そしてかるぺでぃえむ・モノリスを支える大切なスタッフと家族の健康・安全を第一に考えての苦渋の決断です。
「不要不急」という言葉がしきりに用いられておりますが、我々の愛するクライミングはそれぞれにとっては「不要」ではありません。

しかしこれまで報道されてきた、そして現在も進行形の海外における先例を見れば、今回の事態の深刻さは明らかで、このタイミングで営業を続けるという選択肢はありませんでした。

「不急」という部分を考えれば、少しの我慢でまた楽しくクライミングは再開できるでしょう。

希望を忘れず、レスト期間と捉えてもらえたら幸いです。
この行動が新型コロナウィルスの流行を抑えるとともに、危機的な状況に置かれている医療関係者の皆様をはじめ、社会活動に尽力される方々の助けになることを切に願っております。


休業中にはトレーニング壁のホールド替えをする予定です。
メインエリアも半分ほどは新しいセットにします。このような期間ですが前向きに捉え、スタッフ一同全力を尽くし営業再開に向け準備を整えたいと考えております。
再開の時には皆さんの笑顔と登りを見せてください!

2020年 4月8日

株式会社 Carpediem / Monolithe Bourdeling Gym(モノリスボルダリングジム) 代表 千葉 和浩

 

049-299-7187

©2020 by Carpediem Co.,Ltd.